スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風来のシレン4

ニンテンドーDSで発売されてしばらく経ったシレン4ですが
先日浜辺の魔洞(最深部99F)という一番オーソドックスな裏ダンジョンをクリアしました。

ここから先の話はシレンに関する知識をある程度持った人しか分からないかも
しれませんが…その辺はご理解ください。

浜辺の魔洞というのはストーリーを終わらせた後に出現するダンジョンの1つで
持ち込み不可のダンジョンの中で一番簡単そうだから最初のクリア目標に選んだんですよ。
なんで簡単そうと思ったかと言うと…

今回のシレン4は「昼と夜」という概念が存在しまして
この浜辺の魔洞というダンジョンには昼しか無いので今までのシレンと同じような感覚で
プレイ出来るから比較的楽かなと思ったからなんです。

そんな楽そうな浜辺の魔洞ですらクリアするまでに

シレン4 65F死亡
何回も死にました!

シレン4 92F死亡
99Fまであとちょっとという場面でも2回ほど死にました!

「夜」というのが今回意外と面倒で、夜になったら松明を持った状態でないと
巻物が読めなかったり夜の敵に通常攻撃が一切効かなかったりするんです。
が…夜にしか使えない「技」というのがあって1フロアにつき8回だけ敵に対して
技で攻撃が出来て、技を使った場合は敵にダメージも通ります。

その「技」というのは単体攻撃や全体攻撃、敵の動きを止めるものなどいろいろあって
その中から使う技を冒険に向かう前にあらかじめ8個セットしておくわけですが…
全体攻撃ばかりでは威力が弱くて敵1匹と出合った時に使い辛く、単体攻撃ばかりでは
広い部屋で敵に囲まれている時に困るのでいろいろな状況を想定して使う技を
セットしておく必要があります。
それは正にカードゲームでデッキを組むようなものです。

ちなみに今回はストーリーを終わらせた後に出てくる
持ち込み不可能のダンジョンだけでも7個(?)もあるみたい。
やっぱり持ち込み不可能のダンジョンだと誰でもクリア出来るわけではないですから
99Fクリア出来ると達成感がありますね(笑)

今回は武器や盾を装備してると成長して強くなり、メイン武器に選んだ印の効果は
強くなるのでメインに何の武器や盾を選ぶか…はかなり重要です。
ちなみにトカゲの盾(炎のダメージ軽減)というのを装備して成長させたら…

アークドラゴンの炎のダメージがゴミのようでした!(笑)


初代シレン(SFC)をやった人なら分かると思いますがアークドラゴン対策に
回復の腕輪は必須だったわけですが今回はトカゲの盾を使いつつ別の腕輪を装備する
等の工夫が出来たりするわけで…かなり装備に個人差が出ますね。

友人は僕と逆で持ち込み可能のダンジョンを行き来して強い武器や防具を作る事に
熱中しているようです。そういう楽しみ方もありますね!

ーーーーーーー

んで今回のシレン4とスーパーファミコンの初代シレンを比べてみて
今回はかなり難しいように思います。

・難しくなった(?)と思った点

1、保存の壷、復活の草などの強力なアイテムが出にくい
2、アークドラゴンが可愛く見えるくらい一部どうしようも無い能力の敵がいる
3、深層でバナナの罠を踏むとバナナ→アークドラゴンの炎で即死の危険性が常にある

などなど。
出にくいっていうのは感覚で…ですが。

死んで学習して上手くなっていくのがシレンの醍醐味なので
バカな死に方もいろいろやってます(笑)

壁抜けの腕輪を装備している時にダンジョン内の店の商品を持った状態で
敵に吹き飛ばされて店の壁を突き抜けてしまい泥棒扱いされて店長にボコボコにされたり
店長の目の前でドラゴン草を飲んで店長を攻撃してしまい店長にボコボコにされたり
キグニ族の種を飲んだら近くに店があって店長を攻撃してしまいボコボコにされたり

い、いつも店長にボコボコにされてるわけじゃないからねっ!


まあ何にしても今回のは上手さも必要だけどそれだけじゃ明らかにクリア出来ない
気がしました。難易度はかなり高め!

評価のほうは10点満点中の9.5点は付けても良いかと思います。
これ系のゲームが好きな人は買って損無し!




ブログランキングへの投票も出来たらお願いします
上のバナーをポチっとクリックするだけなのでよろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

ラブプラス

最近友人から「ラブプラスどうなの?」と聞かれることが多かったので
ちょっと批評してみようと思います。

ラブプラスっていうのはニンテンドーDSの一風変わった恋愛シミュレーションゲームです。
未だに人気でゲーム屋でも品薄状態らしいですが良い所、悪い所いろいろあります。

良いところは

1、ニンテンドーDSの性能で作られたポリゴンの女の子キャラなのに可愛い
2、ニンテンドーDSの音声認識機能を使った面白い遊び方がある
3、女の子の性格、髪型、服装など自分好みに変えてくれるよう仕向ける事が出来る
4、通学路で一緒に登校する時などの話題が豊富でいつまでやっても被らないほどの作りこみ

2の「面白い遊び方」についてですがラブプラスモードという女の子と会話の出来る
モードで遊んだり出来るんですよ。こういうのは今までの恋愛ゲームでは無かった発想ですね。
それについてはニコニコ動画にこんな動画があります。

【ニコニコ動画】【ラブプラス】ゆっくりが寧々さんと遊んでみた

いや~これ笑いました(笑)


次に3についてですが女の子が自分好みになろうと頑張ってイメチェンしてきて
くれた時の感動っていうのがありますよ!やっぱり。
なかなか思うようにいかなかったりするのもまた面白いところですね。

05ap_97.jpg
髪型だけで言うならこれが好きだったり。

4についてですが登校中の会話内容は豊富で凄いです。
デートが出来るようになると1日過ごすのに結構時間がかかったりするので
そのせいもあってなかなか遊びつくすところまでは行きません。
慣れてくると飽きてきてだんだん作業に近くなってしまうところですが
話題が豊富なので比較的飽きの来ないよう工夫されていますね。

というと良いところばかりに思えますが悪いと思ったところもあります。
悪いところは

1、朝と夜に送れる「メールの内容」「返信出来る内容」が3パターンしか無く
  内容も毎回似ているのでメールのやり取りが作業になってしまう。
2、ラブプラスモード(音声認識機能を使って会話出来るモード)の作りこみが甘く
  なかなか会話が成立しづらい(会話を受け流されてしまう)

大体この2つですね。
この2つさえ物凄い作り込んでくれたら中毒者続出の神ゲーになれたのに!惜しい!

そんなこんなで楽しめる要素はたくさんあるけれど

まだ恋愛ゲームの域を出ないゲーム


というのが僕の評価です。

点数にすると10点満点の評価で7.5点くらいかな。
声優が好きだったりすれば8点とか8.5点くらいになる要素は秘めてるとは思います。

最後に一言。
キス出来る場面でキスせずにいると何か女の子が喋るんだけど…

なんかもの凄くエロく聞こえるんですよ!


あれ絶対狙ってます(笑)




ブログランキングへの投票も出来たらお願いします
上のバナーをポチっとクリックするだけなのでよろしくお願いします

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

幻想水滸伝Ⅴ

たまには一般ゲームの話しでも。

今回はゆったりと世界を楽しみたい人にオススメのゲーム、幻想水滸伝Ⅴです。
最近mixiでプロフィール画像に幻想Ⅴのリオンの画像を使ってるせいかメッセージで
「幻想水滸伝好きです!」と言われることも多いです(笑)

ブログ用 リオン
これがmixiでのプロフ画像(幻想Ⅴのリオン)

ただ始めに言っておくと幻想水滸伝Ⅴは酷評してる人もかなりいて過度な期待は禁物。
友人と一緒に友人宅でやっていて「あぁ、こうゆったりとRPGを楽しむのももありだな」
と音楽や雰囲気を一緒に楽しんだのが凄く心地よくて印象に残ったゲームなのです。
なのでぽる的評価は高め!
癒し系に飢えてるんでしょうかね~。

Ⅴだからと言って続きものというわけでもないので初めてでも普通にプレイ出来ます。

僕がⅤをプレイした時は友達と一緒にプレイしてたのもあり

主人公の名前を「ニート」
拠点となる城の名前を「ハウルの動く城」
主人公率いる軍隊の名前を「読売巨人軍」

に決定してゲームスタート!

主人公のニートが「読売巨人軍に入らないか?」と仲間に誘う所はいちいちウケます。

どう見てもプロ野球のスカウトですからね!


言葉にすると面白さが伝わりませんが腹を抱えるほど笑えますよ(笑)

まあくだらない話しはさておき、コナミが作ってるゲームってことで普通に出来が良いです。
時間のかかるゲームなんですが世界観や音楽が良いのもあって飽きずにプレイ出来ます。
幻想水滸伝Ⅴはシステム的にⅣよりやり込み要素は少なく、多少ギャルゲーっぽい
という批評もあるようなのですが…雰囲気が良いゲームで女の子とイチャイチャできるなら

それもまた良し!


幻想水滸伝Ⅳもなかなか楽しめたんですけどね。

基本的にはⅣもⅤも仲間を集めて強大な敵を打ち倒す的なストーリーです。

ベルセルクの鷹の団が頭を使って常勝していく感じで、ただの小規模な軍が頭を使って
敵を打ち負かしていくのは気分が良いものですよ。
グリフィスと比べるとあまりにも幻想水滸伝の主人公はダメダメですけどね(笑)


これは幻想水滸伝Ⅴのオープニング。音楽とか良くないですか?僕は好きです。


そしてこっちは幻想水滸伝Ⅳのオープニング。話しはⅤよりⅣのほうが好きでした。


幻想水滸伝シリーズで一番評価が高いのはⅡのようですがⅣやⅤも
BEST版が出てて安くなってるってのもありますし、やってみるのも良いかも!





ブログランキングへの投票も出来たらお願いします
上のバナーをポチっとクリックするだけなのでよろしくお願いします

テーマ : 幻想水滸伝
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ぽるかの

Author:ぽるかの
基本的にパチスロはハイエナメイン。
期待値があれば執拗に追いかけ、なるべく運に左右されることなく
安定して勝つことを重視するスタイル。
趣味はパチスロ、手品、ゲームなど。

パチスロ初心者のための
講座と実践日記がメインです。

なるべく分かりやすい文にしようと日々手直ししたりしてるので
よかったら見ていってください
パチスロ初心者講座1
もし分かいにくいとこがあったら
言ってくれれば説明しますよ~。

ハイエナ実践日記が見たい方は下のほうのカテゴリーの欄から
実践日記を選んで読んで行って頂けたら嬉しいです。
打ち始めゲーム数と結果を載せているので自分なら打つか打たないか、
打った場合にどうなるか等シミュレーションしてみるといいかも。
東京都北区赤羽で打ってます。
打ってるホールは全部等価交換です

相互リンクも受付中なので
遠慮なくコメントで書き込んでくださいね。
情報源も欲しいとこなのでメッセンジャー登録してくださる人も
大歓迎です。
poru8@hotmail.com

たまにエロゲー批評の記事も書くので興味ない方はスルーで(笑


稼げるよ!JP AdMedia はこちらから

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。