スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチスロ講座番外編2「確率の収束と完全確率について」

自分の周りに凄く勘違いしている人が多い確率の収束について説明しておこうと思います。

パチスロ打ちなら確率が収束するという言葉を聴いたことがある人も多いでしょう。
確率の収束とは施行回数を重ねるごとに本来の確率に近づいていくというような意味です。
こう聞くと
「低設定でもハマってる台を打てば確率が収束するから出る」
と思う人がいるのですがこれは間違いです。

厳密には「確率は収束するけど出ない」が正解です
確率の収束というのは本来の確率で引くことによって勝手に起こるものなのです。

簡単に説明するとサイコロで1が出る確率は1/6ですよね。
これをパチスロの低設定でのボーナス確率だと思ってください。
20回振って1回しか1が出なかったとしたら現在の出現率は1/20です。
これはパチスロで言うと大ハマリしてる台みたいなものですよね。
なのでここから打ち始めたとして考えてみましょう。

そのあとは本来の確率通りに引けたとすると
26回振ったときに1が2回(1/13)、32回振ったときに1が3回(約1/10.6)
打ち始めた地点では1/20だったのでデータ表示機でのボーナス確率は
どんどん上がっているのは間違いないですが、低設定でのボーナス確率通りに
ボーナスが引けてるだけなので確実に負けてるということがわかると思います。

現在のパチスロのボーナスはどういう状態であっても確率が変化することは無く毎ゲーム同じ
確率で抽選しています。これを完全確率と言うのですが、ハマリ台を打つ場合でも
収束するために確率が良くなるわけではなく、毎ゲーム同じ確率で抽選しているのですから
その台が低設定なのか高設定なのか・・・それが一番重要なわけです。
基本的にボーナスがなかなか引けない台は低設定が濃厚なのですから
天井狙い以外でハマっている台をわざわざ打ったりするのは
一番負ける確率を高める行為といえます

「閉店チェックのやり方」について


ブログランキングへの投票も出来たらお願いします
スポンサーサイト

テーマ : パチスロ
ジャンル : ギャンブル

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パチスロ講座番外編2「確率の収束と完全確率について」

自分の周りに凄く勘違いしている人が多い確率の収束について説明しておこうと思います。パチスロ打ちなら確率が収束するという言葉を聴いた...

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>SHINGI さん
どうもありがとうございます!
同じゲーム数なら設定の高そうなほうを打つというのは天井まで遠い場合に有効ですよね。

No title

とても勉強になりますv-91よければリンクお願いできないでしょうかv-236

No title

>わっちょんこさん
リンク追加しときますね~。
プロフィール

ぽるかの

Author:ぽるかの
基本的にパチスロはハイエナメイン。
期待値があれば執拗に追いかけ、なるべく運に左右されることなく
安定して勝つことを重視するスタイル。
趣味はパチスロ、手品、ゲームなど。

パチスロ初心者のための
講座と実践日記がメインです。

なるべく分かりやすい文にしようと日々手直ししたりしてるので
よかったら見ていってください
パチスロ初心者講座1
もし分かいにくいとこがあったら
言ってくれれば説明しますよ~。

ハイエナ実践日記が見たい方は下のほうのカテゴリーの欄から
実践日記を選んで読んで行って頂けたら嬉しいです。
打ち始めゲーム数と結果を載せているので自分なら打つか打たないか、
打った場合にどうなるか等シミュレーションしてみるといいかも。
東京都北区赤羽で打ってます。
打ってるホールは全部等価交換です

相互リンクも受付中なので
遠慮なくコメントで書き込んでくださいね。
情報源も欲しいとこなのでメッセンジャー登録してくださる人も
大歓迎です。
poru8@hotmail.com

たまにエロゲー批評の記事も書くので興味ない方はスルーで(笑


稼げるよ!JP AdMedia はこちらから

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。