スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名機を語る!

「パチスロの名機を語る」というバトンがあけちマルヒさんから回ってきました。
こういう機会でも無いとパチスロ系の雑談することもあまり無いですから
ちょうど良い機会です。

お題【名機を語る】
スロッターなら、誰でも心に残っている思い出の台があるはず。
たくさん回した台。
妙に好きな台。
変わった台。
猛烈に勝った(負けた)で忘れられない台。
そんな台の回顧録を綴って下さい。

というバトンなんですが
今までに打った機種は何機種くらいあるのだろうかと昔気になってメモ帳に
書き込んだことがあるのですが10年くらい前の地点で200機種以上打ってました。
しかしそんな僕でも

語れるほど打ち込んだ機種って初代花火しか思い浮かびません!


ということで少し花火が出た頃の事について語ってみようと思います。
特に面白い事は書けませんがその頃の事を知ってる人は
懐かしみながら読んでくれたら幸いです。

んで僕がパチスロを始めたのも初代花火を打ったのが初なんですが
その当時は僕もパチスロの知識があまり無くて友人から教えてもらった花火くらいしか
打てる台が無かったので1年くらいずっと花火ばっかり打ってたんですよ。

その頃はリールがフラッシュしたり消灯したりする機種が珍しく、花火はどこの店にも
大量に置いてある今で言うならエヴァ約束の時以上の人気でホールのメイン機種に
なっていました。
今でこそどの機種にも大抵搭載されている「スタート音の遅れ」も最初に広めたのは
花火だったと思います。
パチスロ攻略系の雑誌に「花火に遅れが存在した!」という記事が載ったのは
花火が稼動してから相当後の事ですからね(笑)
そんな時代です。

「フラッシュ」や「遅れ」などの比較的珍しい要素が搭載された花火。
普段リーチ目では無い目でもフラッシュの種類によってはボーナスが確定したり
フリーズかと思えるくらいの長い3連花火フラッシュが突如きたり、
「遅れ」が発生してチェリーを否定してボーナスが確定したり
そうかと思えば何の演出も無くリーチ目が出たりね。
その演出のバランスが秀逸でかなり人気になったのだと思います。

5号機世代の人には分からないでしょうが当時リプレイハズシというテクニックがあり
花火はそれがほどほどの難易度だったのも人気が出た理由の一つじゃないかと思います。
「小役を取りこぼさない」ってだけだとBIG中にリプレイハズシをした人と比べて
1回当たり30枚くらい花火だと違っていたと思います。
もちろん小役を取りこぼす人と比べてしまうと1000円くらいの違いになります。
それを1日打って20回、30回もBIGを引いた場合の収支の違いを考えると

ゾッとするほどの金額になりますよね!


逆にそれが出来るとやっぱり人より有利というか得をしてる気持ちになれて
嬉しかったものです。
当時リプレイハズシをしている人は本当に少なかったですから。

んで僕がその花火をどれくらいやり込んでたか…ですが
リーチ目はかなり知ってました。
まあ昔の機種はリーチ目以外の知識いらないですからね。

右リールの枠々下にドンちゃんが居る時のベルハズレ目とか枠々上に赤7が居る時の
氷ハズレ目とか○コマ滑り以上での確定目とか…まあその辺は打ちこんだ人なら
「あ~分かる分かる!」と言われるくらい当たり前に知ってる事なんですが
その他マニアックな事もいろいろ知ってました。

今の知識の無い僕とは似ても似つかないですね(笑)


やり込むほとに奥の深さの分かる花火はやっぱり名機だと思います。
まあ他の機種もやりこめば面白さは大抵あるものなんですけどね。

花火が出てからしばらくすると
B-MAXなどの大量獲得機(ボーナスで600枚獲得出来る可能性のある機種)が
出ましたがほぼ同時期に有効ラインを増やすことでボーナス確率を高めた
ドクターA7やアストロライナー7等の7ライン機というのも出始めて…
僕はどちらかというと7ライン機のほうを打ってました。

この頃からやっぱり安定思考の僕です(笑)


まあそうは言っても一般的には大量獲得機のほうが人気だったんで
僕もそのうち打つことにはなるのですけどね。

7ライン機ではレインボークエストというアルゼが出した機種が
デザインも音楽も良く、リーチ目も7ライン目を使ったものがありお気に入りでした。

レインボークエスト
今見てもなんか綺麗なデザインで家に1台欲しくなります(笑)

もう1つ面白かった機種を紹介しておきます。

それは僕のハンドルネームの元にもなってるポルカノ2


という機種なんですがこの機種は当時結構面白かったエレコが出したナインという
機種の後継機ということでかなり注目してたんですよ。

なので入ってる地域に結構打ちに行ったりしてました。

この機種の何が面白いかというといろいろあるけどまずは技術介入の高さです。
通常時の小役狙いの難しさもかなりの難易度でBIG中もビタ押しでのリプレイハズシ。

ただそれが出来ると通常400枚くらい獲得出来るBIGで500枚近く獲得出来ることも
あるくらいで、大量に獲得出来てBIG中の音楽もかっこいい!
設定1でもフル攻略で勝てると言われてるほどです!
相性が良いのかビタ押しでのリプレイハズシも妙に成功率高かったもんだから
これでハマらないはずもなく(笑)

ちなみにBIG中の15枚役は

ポルカノ2

こんなインパクトのある目が出るんで気持ち良いんですよ!
この頃は3連絵柄が流行ってましたからね(笑)
欲を言えば前作(ナイン)のように7絵柄だったらもっと美しくて良かったかもしれません。

ちなみに一瞬ですが動画がありました。
テンションの上がる音楽の片鱗でも感じてくれたら良いなと思います(笑)

リーチ目もわけの分からないズレ目みたいのも多くて
とても僕ではついていけないほど奥の深い機種でした。
それが面白くて一緒に打ってた友人と

「こんな目なのにボーナスだよ!(笑)」

と楽しく打ってたのは良い思い出です。

ポルカノ2についての情報はネットでほとんど出回ってませんが
アルゼ王国3というプレイステーション用ソフトに収録されているようです。

そして最後にマニアックすぎるけど一度は打って欲しい機種の紹介をします!
それは…

フルーツトリオCT!


これ告知が最高に面白いんですよ!(ビックリ的な意味で)

フルーツトリオCT

技術介入度も異常に高く、普通にこれで喰ってたプロも居るかと思いますが
CT機だけどREGもあってボーナス合算は比較的軽め。
リプレイハズシをすると設定2でも機械割が106%もあるという機種でした。
ボーナスは完全告知なんですが

沖スロの「キュイン」なんか生ぬるいくらいの
心臓麻痺して死人が出るんじゃないかってくらいの

大音量の驚愕告知でハマりました!


なんか驚かないという心構えで打っても絶対に告知でビクッとなるんですよね(笑)
音にするなら「デデデデーン!」って感じかな。

是非機会があれば打ってみて貰いたいものです。
そして僕の「もう一度打ってみたい機種第1位」はフルーツトリオで決まりです!




ブログランキングへの投票も出来たらお願いします
上のバナーをポチっとクリックするだけなのでよろしくお願いします
スポンサーサイト

テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バトンありがとうございます!

花火は俺もかなり打ち込みましたよ!スロットの基本を教えてくれた台ですよね。


ポルカノ、4号機撤去される直前まで池袋西口のグリンピースにあって最後に何度か打ちましたよ!
あの出目は凄いですよね(笑)


またバトン回ってきたら振りますんで、よろしくお願いしますね!ww

No title

>あけちマルヒさん
花火はいろいろ詰まってましたね。
高設定が入りやすい状況で減算値の違いによる設定5以上の判別が出来たりして食いやすい機種でしたし。

池袋西口のグリンピースですか~。
グリンピースはレア台が結構あったんでその手の台を良く打ってましたね。
地元で見なかったウィルスショックとか(笑)

No title

設定2でも106%とか夢のような時代があったのですねw
クランキーコンテストは完璧に打てば1でも100%越えるみたいのは聞いた事ありますけど、
そういう話しを聞くたびに僕もそんな時代に打ちたかった・・・と思ってしまいますorz
初スロは人物には全く興味無かったけど、榎本加奈子でしたw

No title

>富雄さん
たぶん富雄さんの言ってるのはクランキーコンドルのほうだと思います。コンテストはリプレイハズシが出来ないと設定1の機械割が極悪スペックになってしまうので設定1ばかりのホールなんかありませんでした。
6枚交換の店なんかだと毎日全台設定5以上って店も探せばいくらでもありましたね。
それでもBIG中の難しさがハンパじゃないので極一部の人に出されたとしても店側としてはプラスに出来る…そんな台でした。
一応完璧に打てば設定1でも機械割100%をギリギリ越えたかもしれません。

クランキーコンドルは2コマ目押しなんで比較的リプレイハズシが楽なんですがその分逆にALL設定1が当たり前という状況で…
いくら完璧に打てば勝てると言っても設定1だと分かりきってる状況で一日打てるかというとなかなか難しいと思います。人間だからミスもしますしね。

コンドル、コンテスト。
どちらも一長一短でどちらが食いやすいとも言い難く、結局は店選びと立ち回りですね。

No title

はじめまして!
この度スロットのブログを始めさせていただきましたKと申します。
収支報告をメインにしながら、ぽるかのさんのような分かりやすいブログにできればなって思いますので、よろしくお願いします。
大変な時代ですけどお互いがんばりましょう☆
勝手にリンク貼らせていただいたんでよかったらリンクお願いします。

待ってました!
しかし私のような若僧では名前しか知らない機種ばかりで打ったことある台がありません(笑)

ぽるさんはスロ歴10年以上ですよね?1年目からきちんと勝ってましたか?
私は勝ちだしたのが3年目からなのでそういう人はスゴいなぁと思ってしまいます。

最寄り駅のスロット専門店が潰れたのですが、最近行ったらスロット専門のゲーセン店になってました。1機種1台で200台以上あるのでフルーツトリオを探してみます。

No title

>Kさん
はじめまして~。
相互リンクは構わないですよ~。
アドレスを載せてくれればすぐ登録させてもらいますね。

No title

>けめさん
「昔の機種のほうが良い」とは思いませんが今の機種ってすぐ入れ替わるからあんまり打たずに撤去されてしまうんですよね。
だから僕の語れる機種は少ないのです~。

フルーツトリオは当時設置台数の少なかった少しレアな台なので200台以上あるゲーセンでも置いてない気がしますねぇ。
是非見つけて貰いたいところですが(笑)

No title

>けめさん
あぁ質問に答え忘れてました。
1年目から勝ってましたよ~。

最初のうちは僕の目押し技術が微妙だったんで勝ったり負けたりでしたがすぐに慣れて設定狙いで勝てるようになった感じです。

No title

いいですねぇ~
僕は4号機の中後期からスロをはじめたので「もっと早い年代からスロを打てていたらなぁ」と思っていました。今のスロ、ぶっちゃけ夢ないっすもんね~。
そういえば五号機から始めた人はリプレイハズシというもの自体を知らないんですよね・・・それがもはや衝撃です。僕がもう一度打ってみたいのは麻雀物語2ですねぇ、あの甘さとチープな演出、なんか微妙なエロさがツボでした。

No title

>一男太郎さん
僕も麻雀物語は大好きな機種の1つです。
比較的ハイエナしやすかったのもありますがゲーム数解除が近くなると白系ナビが出たりと露骨に演出で分かるのが楽しかったですよね。

今のスロもストック機の頃と比べて安心して打てるんで嫌いじゃないんですが夢は無いですね

ぽるさんお疲れ様です。

違う話題で申し訳ないんですが。
なんとツインエンジェル2のREG後870Gが落ちてまして~なんと初打ち出来ました。笑
グラフで1500枚は吸い込んでいるみたいなので…ムフフ…1045で天井。
175G回すのに7千円かかりました。汗
設定1だと思いますがホントに回りませんね。

打つのが少し恥ずかしいのですが…また打つ事があれば…ああ~本音はまた打ちてえ~なあ。笑

No title

>さいさん
回らないけどまあ天井で増えるっちゃ増えるしそもそも天井までに引ける場合も多々あるだろうからそれくらいから打てるならかなり美味しいですね。

懐かしい

リプレイ外しとか花火とか懐かしいですアルゼもドンシリーズではなく花火シリーズを出せばロングヒットしそうなんですがねぇやはり5号機規定で下手に作ると名機の名前に傷つくことからの配慮でしょうか何か逃げてる気がする…。最近びたおし所か完全フリー打ちの台が多いいため目押しが出来ない若者もホールでよくみかけますじゃぐらー打ってるおいさんのほうが上手

No title

>☆ナガマサ☆さん
むしろアルゼはいろいろ5号機でリメイクしてきてると思いますよ~。
クランキーコンドルやタコスロも出ましたしね。

でも言いたいことは少し分かります。
花火のメインだったリール消灯からの打ち上げ花火が青ドンには無いですからね。
「花火」って感じじゃないんですよね

目押しはまあ上手い人もいれば下手な人もいますねぇ。それはでも昔もそうだったかなと。

何故?

疑問なのが、ロングランヒットな機種が5号機には少ないのは何故かということ。結局じゃぐらーか青ドン、エヴァぐらい4号機の時なんて5~6回パネル変えた機種もあったのにこれじゃホールも新台を入れるのに大幅入れ替えは控えますよねチェーン店の使いまわしだったりするしもう5年後まで語られる名機は出てこないんだろうか?それを考えると2027とエヴァはがんばったってことでまたキンパルみたいなエナ的な名機が出ますように

懐かしいですね~
コンドルからの流れで私はビーハナも好きでしたがその前に出たバーサスをこよなく愛してました。
告知でビックリした一番は電撃アラッタローかゴールデンベルかしら…

No title

>Mjtpさん
バーサスはBIG中の音楽が良いですね!
電撃アラッタローはフルーツトリオと同じ会社なんで…同じくらいビックリする機種らしいですね。

ごぶさたです。

まさか、ここにもバトンがきてましたか~
犯人です。
あざーっす。(謎)

ところで、ハナビですかぁ。懐かしいですねw
偶然の産物としてのは、ハナビが最後でしょうねぇ。
多分、最初の遅れは、トロピになるのかなー?
センチュかもしれないけどww

そして、自分・・・
ハナビの遅れ、かなりわかんなかったです。(爆)

ハナビの判別受かんなかったんで、あんまし打ってなかったってのも。(言い訳)
ハナビ打つなら、バーサス打ってましたし。
そして、2判別から・・(笑)

でも、まぁ、ヌルイ時代でしたよねー。

おまけでっす。
設定1の割数 (えっ、これがっ?てトコ書いてみました)

100% ニューパルR(凄いでしょ?)
101% リオデカーニバル(ビビルでしょ?)
102% ジュウオウ(本当か?逆ハサミ使用?)
103% オオガメラ(104%だったっけ?)
104% B-MAX(まぁ、ね。)
105% スーパーモグモグ(コンドルは104%なんですよw)
106% タコスロ(コイツしか思いつかんですw)

じゃー。
また、たまにきますねーw

No title

>とりういさん
花火の遅れはかなり分かりやすいですよ。
もちろん「遅れ」の存在を知らなかった時は分からなかったですが
一度知ってしまうと「何でこれに気づかなかったんだろう」ってなくらいです。

B-MAX…設定1で104%もありましたっけ?
設定2から割りが急激にアップするのは何となく覚えてますけど
設定1は100%にギリギリ達するかどうかくらいじゃなかったかなぁ。

設定1で100%超える機種ってのは結構ありましたね。
ただ難しい機種が多くて実際に設定1を置かれていて勝てるのは
少しくらいのミスなら許されるくらいの揺るがない機械割のタコスロと
ミスることがほとんど無い2コマハズシの出来るコンドルくらいでしたから
この2つが有名でしたよね。

レッツとかも設定1で100%越えじゃなかったかなぁと今思い出した!

No title

ね。
ビーマ知らなかったでしょー。
ちなみに設定2からは、110%超えでっすよ♪(自信ありw)

そうそう、レッツも100ぐらいでしたねー。
アルゼ系なら、もっともっと一杯ありましたねー。

知らないと思って書かなかったんですけど、
ブーブーブロスってしってます?
実は、最強だったりw

No title

>とりういさん
ブーブーブロスは名前すら聞いたことが無いのでうちの近くには設置されなかったかも。
いやその当時は結構遠出もしてたのに知らないってことは設置店相当少なかったんじゃ?
プロフィール

ぽるかの

Author:ぽるかの
基本的にパチスロはハイエナメイン。
期待値があれば執拗に追いかけ、なるべく運に左右されることなく
安定して勝つことを重視するスタイル。
趣味はパチスロ、手品、ゲームなど。

パチスロ初心者のための
講座と実践日記がメインです。

なるべく分かりやすい文にしようと日々手直ししたりしてるので
よかったら見ていってください
パチスロ初心者講座1
もし分かいにくいとこがあったら
言ってくれれば説明しますよ~。

ハイエナ実践日記が見たい方は下のほうのカテゴリーの欄から
実践日記を選んで読んで行って頂けたら嬉しいです。
打ち始めゲーム数と結果を載せているので自分なら打つか打たないか、
打った場合にどうなるか等シミュレーションしてみるといいかも。
東京都北区赤羽で打ってます。
打ってるホールは全部等価交換です

相互リンクも受付中なので
遠慮なくコメントで書き込んでくださいね。
情報源も欲しいとこなのでメッセンジャー登録してくださる人も
大歓迎です。
poru8@hotmail.com

たまにエロゲー批評の記事も書くので興味ない方はスルーで(笑


稼げるよ!JP AdMedia はこちらから

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。